5月例会は27日(金)第4金曜日、中央公会堂で開催予定です。

2021年致知12月号・特集「死中活あり」 大阪木鶏クラブ例会報告

2021年大阪木鶏例会報告
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

大阪木鶏クラブ11月例会は、緊急事態宣言も明け、中之島中央公会堂にて開催することができました。新しく参加された方もこられ新鮮な気持ちで参加することができました。
十一月例会は中之島公会堂で新入会員一名を含めて開催しました。
松岡先生からは礼記の中の「音」についてのお話の予定でしたが、先生の今までに培われたお言葉で一時間半があっという間に過ぎてしまい、本題に入る事が出来ずに終わりました。次回に期待です。 致知十二月号の読書感想では、サイゼリア会長のお母様のお言葉や、「今を生きよ今を生き切れ」の田坂教授のお話などについて発表がありました。いずれも「死中に活あり」のテーマだけあって、非常なご苦労の中から出る生きたお言葉ばかりで、感想にも熱がこもっていました

沖善郎

コメント

この記事を書いた人

管理人惜斎F
大阪木鶏クラブ会員・ブログ作成者です。過去の通信なども少しづつまとめていきたいですね。

管理人をフォローする
タイトルとURLをコピーしました