8月例会20日(金)第3金曜日。中央公会堂での開催予定です。

致知8月号 特集「積み重ね 積み重ねても また積み重ね」2021年7月 大阪木鶏クラブ例会報告

2021-osaka-mokkei-july2021年大阪木鶏例会報告
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

大阪木鶏クラブ2021年7月例会は、久々に中之島中央公会堂にて開催されました。
松岡先生の元気なお顔を拝見できたことと、会員が集まれたことを喜び合いました。

スポンサーリンク

2021年7月例会報告 致知2021年8月号

 令和三年七月度例会は十六日(金)、本年初めての中之島中央公会堂にて初参加者を含めて開催されました。
 松岡照子先生による「大学」の古典講義では、先生御本人の人生回顧録的なお話を交えながら、「温故知新」とAIは同じ事である、苦しいことを体験している人でないと分からない事がある等の内容でした。参加者から、お元気なお姿を拝見でき、この時を楽しみに待っていたとの感想と、今回の内容を是非とも本として後世に残してほしいとの声が多くあがりました。
 致知8月号「積み重ね 積み重ねても また積み重ね」について会員から面打師、比留間さん、村上先生の言葉、渡邉五郎三郎さんの記事に感動したとの感想が述べられました。
 本年初めて対面での木鶏クラブが開催でき、参加者の元気な姿を見られたことに感謝しつつ、次回の開催は状況を鑑みながらの判断になるので節度ある行動に責任を持てるよう積み重ねていきたいと思いました。

記・松本 光雄

コメント

この記事を書いた人

管理人惜斎F
大阪木鶏クラブ会員・ブログ作成者です。過去の通信なども少しづつまとめていきたいですね。

管理人をフォローする
タイトルとURLをコピーしました