1月例会は20日(金)第3金曜日、中央公会堂で開催予定です。

2019年(令和元年)木鶏クラブ例会報告

2019年(令和元年)木鶏クラブ例会報告

「精進する」致知2019年12月号読後感。大阪木鶏クラブ11月例会報告。

人間学を学ぶ「致知」愛読者の会・大阪木鶏クラブです。12月号特集「精進する」読後感と11月例会報告です。
2019年(令和元年)木鶏クラブ例会報告

「語らざれば愁なきに似たり」致知2019年11月号 大阪木鶏クラブ10月例会報告

月刊誌致知2019年11月号読後感です。大阪木鶏クラブ10月例会報告。「語らざれば愁いなきに似たり」が特集記事でした。内容が重かったですが、そこから何か光明を見出された方々の視点に感銘を受けました。
2019年(令和元年)木鶏クラブ例会報告

「致知」2019年10月号「情熱にまさる能力なし」読後感想・大坂木鶏クラブ9月例会報告

2019年10月号致知の特集は「情熱にまさる能力なし」でした。それぞれの持場で活躍されている方々の人生を学ぶことができました。丹下ウメ女史の障害から諦めないことを学びました。音楽家の非常に厳しい世界で活躍されている佐渡氏の記事からは感謝することの重要性を学びました。
2019年(令和元年)木鶏クラブ例会報告

「致知」2019年9月号「読書尚友」読後感 大阪木鶏8月例会。

致知読者会「大阪木鶏クラブ」8月例会では致知2019年9月号読後感を発表しました。今号のテーマは「読書尚友」でした。言葉の持つイメージと読書による蓄積された語彙が人生をより良くするとの解説でした。難しく考えることなく、楽しみましょう!
2019年(令和元年)木鶏クラブ例会報告

「致知」2019年8月号読後感想 後世に伝えたいこと 大阪木鶏クラブ7月例会報告

人間学を学ぶ月刊誌『致知』8月号読後感を中心に、読者会・大阪木鶏クラブ7月例会の報告です。サッカーシューズメーカー「ヤスダ」の名前を中学生以来聞きました。非常に懐かしい気持ちになりましたね。社会の片隅でそれぞれの人生を生きておられる方々を紹介されている雑誌です。
2019年(令和元年)木鶏クラブ例会報告

「致知」2019年7月号感想「命は吾より作す」大阪木鶏6月例会報告 トヨタ社長のバブソン大学でのスピーチ

2019年7月号「致知」の読後感想と大阪木鶏クラブ例会報告です。今号は「命は吾より作す」了凡四訓からの言葉が特集テーマでした。カンボジアで地雷除去作業をされている方や、日々眼の前の自分の持ち場で生活されている方々の言葉や実践から学び得た教訓を知ることができました。
2019年(令和元年)木鶏クラブ例会報告

「致知」6月号感想・大阪木鶏クラブ5月例会報告 植松努講演 OASIS whatever

看脚下がテーマの致知6月号でした。自分の心を探求し、本質に気づきましょうと受け取りました。国語教育の重要性を認識し、人を救うために活動されている方々の態度から学んでいきたいですね。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました