令和元年9月例会20日(金)第3金曜日 18時30分より 中之島中央公会堂

2000年(平成12年)月刊誌「致知」木鶏通信・大阪木鶏クラブ分

過去から未来へ走る列車過去の木鶏通信
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

懐かしの木鶏通信シリーズ、今回は2000年(平成12年)分です。

最近の感じがしてきましたね、それでも18年前ですが。。年をとった後はほんとうに変化が感じられませんが、過去の木鶏通信を読み直すことで当時の自分の置かれた立場やら、感情などを思い返すのではないでしょうか?

表紙を見れば思い出す記事もチラホラありますね(笑)

それでは見ていきましょう!

スポンサーリンク

月刊誌「致知」木鶏通信・2000年(平成12年)大阪木鶏クラブ分

1月号

2000年致知1月号表紙

木鶏9月分

致知木鶏通信9-2

ミネルバのフクロウ
ミネルバのフクロウ

当時も皆さんよく研究されていますね。

2月号

2000年致知表紙

致知2000年10月例会

創設当時の方々がメインの時代ですので、懐かしい話がいろいろ出てきていますね。また、「まなびや有馬」にはこの後、2度ほど行く機会を作っていただきました。

3月号

2000年致知3月号表紙

2000年木鶏通信9月のもの

『終身教授録』を読んで、感動の連続であったこと、そして、「生徒」に対する温かい眼差しを皆さんも感じておられたようですね。

4月号

2000年致知4月号表紙

致知木鶏通信2000年4月

この号の特集は、「苦難は幸福の門」とのこと。そして、私が会員となった頃、良くして頂いたお二人、東氏と松岡氏が入会されています。懐かしいお名前です!

5月号

2000年致知5月号表紙

2000年致知5月号木鶏通信

スポンサーリンク

6月号

2000年致知6月号表紙

5月号1

DSC_0184

5月号2

7月号

2000年7月号表紙

2000年会合写真

致知会合写真

マスター
マスター

この号では、3月に藤尾社長も参加されて木野先生の講演を聞かれた様子がわかりますね。

8月号

2000年8月号表紙

2000年8月号致知木鶏通信

2000年致知8月号木鶏通信2

9月号

2000年致知9月号表紙

2000年9月号木鶏通信

10月号

2000年10月号表紙

2000年致知10月号通信1

全国木鶏クラブ

マスター
マスター

関西師友協会の新井正明会長、豊田良平副会長も参加されての「木鶏クラブ全国大会」。なかなか壮観な会合であったろうと、推察されますね!参加したかった!

11月号 12月号

2000年11月号表紙

致知2000年12月号表紙

致知2000年12号木鶏通信

スポンサーリンク

まとめ

2000年(平成12年)はあなたにとってどんな一年でしたか?

この通信をみるかぎり、「大阪木鶏クラブ」はなかなか忙しい、充実した一年を過ごされていた様子がわかります。

なんといっても19年前ですから、みなさんお若い!充実した気合とともに、実践哲学を学ばれていたのでしょう。

現在も変わらぬ姿勢で学んでおられます。

月刊誌「致知」や古典などに興味がある方は、ぜひとも参加してみてくださいね。

コメント

この記事を書いた人

管理人惜斎F
大阪木鶏クラブ会員・ブログ作成者です。過去の通信なども少しづつまとめていきたいですね。

管理人をフォローする
タイトルとURLをコピーしました