令和元年9月例会20日(金)第3金曜日 18時30分より 中之島中央公会堂

2006年(平成18年)分 Blackbird

過去の木鶏通信
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

懐かしの木鶏通信シリーズも、あと2回で終わりです。
ココらへんからは「過去」というより、現在の感覚のほうが強いですね。ついこの前のような感覚があります。

あなた自身13年前はどんなことを考えておられたのでしょう?
それでは見ていきましょう!

スポンサーリンク

月刊誌「致知」木鶏通信より、大阪木鶏クラブ分です

4月号

致知20064月号

大阪木鶏通信20065

管理人惜斎F
管理人惜斎F

東氏の熱のこもった健筆が懐かしいです!「真のエリート」とは?ノブレス・オブリージュの「核」が必要ですね。

5月号

致知2006年5月号表紙

2006年5月号大阪木鶏クラブ通信

6月号

2006年6月号致知表紙

2006年7月号木鶏通信

7月号

2006年7月号致知表紙

2006年8月号木鶏通信

スポンサーリンク

8月号

2006年致知8月号表紙

2006年9月号大阪木鶏

当時は会員で順番に発表しあって理解に努めていました。論語、万葉集、露伴「悦楽」、などなど。

9月号

2006年致知9月号表紙

英霊のことを子々孫々に伝える義務がある、そのとおりですね。
白鴎遺族会の「雲ながるる果てに」を学生時代読んでいました。

10月号・11月号

2006年致知10月号表紙

2006年致知11月号表紙

12月号

2006年致知12月号表紙

2006年12月大阪木鶏通信

2006年12月号2

ここで東氏から藤井氏に書記のバトンが渡りました。当時、彼は29-30歳でした。若さゆえに少々力が入った文章になっていますね。

マスター
マスター

May the force be with you!

スポンサーリンク

まとめ 2006年大阪木鶏通信でした〜Blackbird

懐かしく感じる方も、そうでない方も当時の大阪木鶏クラブの雰囲気が伝われば、と思います。

もう最近ですね(笑)ついこの間の感じがします、、。

また2006年、その他の出来事として以下のことがありました。

 4月28日 – 北朝鮮による拉致被害者家族連絡会の横田早紀江さんが、ホワイトハウスの大統領執務室でジョージ・ウォーカー・ブッシュ大統領と面会、拉致問題の解決のためアメリカ合衆国政府の支援を求める。

引用:2006年 – Wikipedia

このときから時が経ちましたが、まだ解決していないということを忘れてはなりません。

Blackbird (Remastered 2009)

 およげ!対訳くん: Blackbird ザ・ビートルズ (The Beatles)

引用:およげ!対訳くん: Blackbird ザ・ビートルズ (The Beatles)

「大学」講義録

コメント

この記事を書いた人

管理人惜斎F
大阪木鶏クラブ会員・ブログ作成者です。過去の通信なども少しづつまとめていきたいですね。

管理人をフォローする
タイトルとURLをコピーしました