1月例会は20日(金)第3金曜日、中央公会堂で開催予定です。

致知

2022年大阪木鶏例会報告

2022年5月例会致知6月号読後感・特集「伝承する」

2022年5月例会は27日に中之島中央公会堂で開催されました。コロナ禍での2年間で、開催もZOOMであったりして不規則な中で、松岡先生の体調の関係もあり、「大学」講義は今回で最終となりました。 あくまで「大学」のみならず、古典学習は...
2020年令和2年木鶏通信

2020年「致知」10月号・特集「人生は常にこれから」大阪木鶏クラブ9月例会報告

致知2020年10月号特集は「人生は常にこれから」でした。コシノジュンコ氏と観世清和氏との対談など読み応えのある記事が多くありました。
2019年(令和元年)木鶏クラブ例会報告

「致知」2019年10月号「情熱にまさる能力なし」読後感想・大坂木鶏クラブ9月例会報告

2019年10月号致知の特集は「情熱にまさる能力なし」でした。それぞれの持場で活躍されている方々の人生を学ぶことができました。丹下ウメ女史の障害から諦めないことを学びました。音楽家の非常に厳しい世界で活躍されている佐渡氏の記事からは感謝することの重要性を学びました。
2019年(令和元年)木鶏クラブ例会報告

「致知」2019年9月号「読書尚友」読後感 大阪木鶏8月例会。

致知読者会「大阪木鶏クラブ」8月例会では致知2019年9月号読後感を発表しました。今号のテーマは「読書尚友」でした。言葉の持つイメージと読書による蓄積された語彙が人生をより良くするとの解説でした。難しく考えることなく、楽しみましょう!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました